集客に関する情報サイト

マーケティングの歴史

集客ってなんだろう

「集客」という言葉を日本語で書くと「お客さんを集める」という意味になりますが、集客を英語で書くと、「AttractingCustomers」というスペルになり、お客さんを集めるという意味ではなくお客さんを魅了するという意味になります。
集客するのに大切なことは、独自のブランドを作ったり、安定させたり、顧客を集めたりしなければなりません。
自分のお店等に来てもらうための理由やお店に個性等がないと集客が難しく、リピーターのお客さんを作る方法を考えたり、口コミで広まっていく状況を作ったり、売れやすいコンテンツを作り安定させる事が大切で、新規のお客さんをいかに集めるかが大切です。
集客について悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね。

集客は一人でやらないほうが良い?

個人事業主の方だと集客なども、1人で行ってしまうかもしれませんが、できるだけ複数の方と集客を行う事をおすすめします。
なぜかというと1人で行うと、少ない方法で集客を行わなければならないからです。
複数の方と集客を行うと、たくさんの方法で集客する事が可能で、集客以外の業務に時間を多く使うことができます。
例えば、ブログの更新が頻繁に行われる事で常に新しい情報をお客さんに宣伝する事が出来たり、様々な場所に営業に行き宣伝する事も可能になります。
集客方法も1人だと思い浮かぶ方法が少ないですが、複数の方と集客方法を考えることで、新しい集客方法を思いついたりする可能性が高くなったり、報酬を払い代わりに宣伝してもらい集客をしてもらう事ができたりします。